MyStyle

  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

Support ひとりぐらしサポート

知ってると便利

知っておくと、ちょっと役立つ・トクをする"電気・ガス・水道"の豆知識

3月に入りました。新入学や就職、新年度に伴って、「来月からは新しいお部屋でスタートします!」という方もおいでになるのでは? そういう方はもちろん、そうでない方も新しい春のスタートに、ふだん何気に使っている電気・ガス・水道など、いわゆる"光熱費"に関するあれやこれやを見直してみませんか?
折しも、電気に関しては来月(4月)から、"電力の自由化"が始まることもあって、エネルギーはまさに大注目の分野。限りある資源を大切にしたい、という意識が高まる今、身近なエネルギーについて考えてみましょう。

賃貸でも選べます! 電力の自由化

img_20160302_01.jpg

ご存じの方も多いと思いますが、本年4月から"電力の自由化"がスタートし、これまでは地域ごとに決められた電力会社としか契約できなかったのが、新たに参入する電力会社と自由に契約ができるようになります。「自分は賃貸だから、関係ないかな」と思っているあなた、いえいえ、基本的には賃貸でも選ぶことは可能です。
※ただし、建物ごと一括で受電契約になっていたり、大家さんがまとめて徴収していたりする場合は、各戸で選ぶことはできないので、あらかじめ大家さんや管理会社に確認してみてくださいね。
既存の電力会社をはじめ、さまざまなジャンルの会社が新規参入しているのですが、携帯電話などと組み合わせてセット割引になったり、契約することでポイントサービスと連携ができたりすることも。開始が近づくに伴い、いろんな解説や比較サイトが立ち上がっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

経済産業省 資源エネルギー庁 : http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/electricity_liberalization/
価格.comhttp://kakaku.com/energy/articlegroup/?en_articleGroup=1
オールアバウトhttp://allabout.co.jp/gm/gc/460317/2/

"ガス+電気"でおトクかも!?

img_20160302_02.jpg

前述した"電力の自由化"に伴って、ガス会社の中には、新たに電気の供給を始めるところもあります。もしかすると、ガス+電気のセットを契約した方がおトクになるというケースも!? ぜひ契約している会社のHPでチェックしてみてください。現在の使用条件を入力して、シミュレーションができるHPもあるようです。また、使用しているガス機器に応じておトクになる料金メニューを用意している会社もあるので、調べてみては?
ところで、ガス料金のお支払いは銀行口座からの引き落とし? 銀行口座からの引き落としは手間がかからないのは便利ですが、手持ちのクレジットカードで支払うとポイントが加算されるというメリットも。こちらもガス会社のHPから確認できるので、チェックを。

使い方を見直して、限りある水を大切に

img_20160302_03.jpg

毎朝の洗面から、帰宅後のシャワー&お風呂まで、私たちの生活は水に始まり、水に終わるといっても過言ではないほど。かつては「水と安全はタダ」と言われていた時代もありましたが、今やご存じのように水は限りある資源。ムダにするのはもってのほかです。水の使用量そのものを見直すためには、歯磨きや食器洗いの際の流しっぱなしに気をつけるトイレの水を流す時、大・小のレバーを使い分ける節水型のシャワーヘッドを使うなど、いろんな節水方法があるので、こまめな心がけをしたいもの。
また、おトクな情報として、東京都水道局では、料金の支払いを口座振替にすると、請求の金額から月50円(年間600円)[税抜]を割り引くというサービスも。ご一考を。

☆次回のテーマは、「春休み・年度末に読みたい本」。本と向き合う春のひとときを☆

Facebook

MyStyleのFacebookページでは「インテリアノート」や「ひとりぐらしサポート」などのブログの更新情報をはじめ、新しく誕生するMyStyleの情報など 最新のお知らせを配信しています。

Back

MyStyle
  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

About MyStyle

いちばん心地良いのは、自分らしい暮らし。そんなコンセプトから生まれた、まったく新しい賃貸アパート"MyStyle"シリーズ。 まず、そこに暮らす人の理想のライフスタイルを思い描き、それを実現するために設計、デザインされています。 これまでの場所や家賃で住まいを探すというスタイルから、自分の理想の暮らし方に合わせて住まいを選ぶというスタイルへ。