MyStyle

  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

Support ひとりぐらしサポート

料理に役立つアイディア

いまどきの「ひとりご飯」~Vol.4~

新年明けましておめでとうございます。お正月はどのようにお過ごしでしたでしょう?
ふるさとに帰ったというかたや海外旅行に出かけたというかた、はたまたお家でこたつ三昧というかたなど、きっとさまざまなお正月模様が繰り広げられたことと存じます。
お正月は明けましたが、寒さはこれからが本番。今冬は暖冬とのことですが、それでもやはり冬は冬。お正月の食べ疲れや風邪の予防に、手軽に作れて身体にやさしい、冬の定番「お鍋」でほっこりしてみては? いまどきの「ひとり鍋」を楽しむ工夫ととっておきレシピお届けします♪

img_20160106_01.jpg

ひとり鍋を楽しむ3つの極意

☆自分だけの味にチャレンジ!

最近では、お鍋用に便利なキューブ型のおだしなど、いろいろなものが出ています。お好みを選んでお鍋にポン! と入れるだけ。簡単便利でよいけれど、たまには自分だけの味付けに挑戦してみるのはいかがでしょう? ...といっても、面倒なレシピは不要です。だって、お鍋って材料のうまみがぜーんぶおつゆに出てるから、基本的にはそれだけで十分美味しい。だから、ちょっとおだしにこだわって昆布やかつおぶしを使ってみるとか、いい日本酒を少し奮発するとか。自分だけの味が発見してみては?

☆つけダレ&薬味にこだわる

お鍋を楽しむ重要なわき役、それがつけダレと薬味。つけダレは、定番のぽん酢の他に、ごまだれごま酢(すりごまにお酢としょうゆ、砂糖を入れて混ぜたもの)も美味しいし、みじん切りにした長ネギやしょうが刻みにんにくを加えてもよいアクセントに。また、主役のお鍋をシンプルな味付けにして、一味や七味唐辛子ラー油からし柚子こしょうなど、いろんな薬味でバリエーションを楽しむのもひとつの手。具材によっては、カレー粉やブラックペッパーもいい役割を果たしてくれそうです。

☆お鍋のサイドに一品プラス

野菜やお肉、しらたきに豆腐など、いろんな具材がひとつのお鍋で楽しめるのが「ひとり鍋」のいいところ。あと片付けも簡単だし! とはいえ、お鍋だけだと味が単一になって、途中でちょっと一息つきたいなと思うことってありますよね。そんな時のために、市販のお漬物やナムルなど野菜ものなど、一品サイドを用意しておくと、ちょっぴり箸休めにもなって、最後までお鍋を楽しむことができますよ。

img_20160106_02.jpg

...というわけで、知れば知るほど深い世界が広がる「ひとり鍋」。実践編はこちらをどうぞ♪

あったかお鍋レシピ

○餃子鍋

白菜は食べやすい大きさに切る。鍋にごま油を熱して白菜を炒め、全体に油が回ったら、水と中華だしを入れる、沸騰したら餃子(市販でOK!)、春雨、もやしを入れて餃子が浮いてきたら出来上がり。しょうゆと好みでラー油を添えて。

○ほうれん草と豚バラ肉のお鍋

豚薄切り肉(バラ肉、もも肉など)、ほうれん草はそれぞれ食べやすく切る。鍋に水と酒を沸騰させ、豚肉、ほうれん草を入れて煮る。食べる際は、ポン酢かごま酢をお好みで。「常夜なべ」と呼ぶことも。

○イタリアン鍋

鍋にサラダ油(あればオリーブ油)を入れて鶏肉を軽く炒め、ウインナー、野菜セット(市販)、トマト缶、水、コンソメを入れてしばらく煮る。仕上げにあればピザ用チーズを散らす。
※野菜セットには、キャベツが入っているほうがおいしいですよ♪

レシピ協力:フードコーディネイター くみくみ

☆次回のテーマは、「引っ越しの準備」。今春お引っ越しを予定している方、必見ですよ☆

Facebook

MyStyleのFacebookページでは「インテリアノート」や「ひとりぐらしサポート」などのブログの更新情報をはじめ、新しく誕生するMyStyleの情報など 最新のお知らせを配信しています。

Back

MyStyle
  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

About MyStyle

いちばん心地良いのは、自分らしい暮らし。そんなコンセプトから生まれた、まったく新しい賃貸アパート"MyStyle"シリーズ。 まず、そこに暮らす人の理想のライフスタイルを思い描き、それを実現するために設計、デザインされています。 これまでの場所や家賃で住まいを探すというスタイルから、自分の理想の暮らし方に合わせて住まいを選ぶというスタイルへ。