MyStyle

  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

Support ひとりぐらしサポート

収納名人になる

年に2回の衣替えでワードローブをきっちり管理

"衣替え"はおすみですか? 冬から春、そして夏とカレンダー通りに行かない不安定なお天気や、1年を通じて活躍するトップやボトムが増えたことで、衣替えの必要がなくなったというかたも多いかもしれませんね。でも、実は衣替えは、ワードローブを見直すよいチャンス。毎朝、「着るものがない!」とクローゼットの前で悩んでいるあなた、年に2回、じっくりワードローブと向き合って、おしゃれ指数をアップしてみませんか?

img_20150610_01.jpg

衣替えを成功させる4つのポイント

◆冬の大物はこれでスッキリ! クリーニング&保管サービス

冬物アウターは、どうしてもかさばりがち。よいしょ! と抱えてクリーニング屋さんへの持ち運びも一苦労ですよね。さらにキレイになって戻ってきた後も、掛けてもたたんでも場所を取られてしまいます。そんな時、役に立つのが「クリーニング&保管」をしてくれるサービスクリーニング専門店をはじめ、大手スーパーや通販会社など、さまざまな業種がサービスを展開しています。キレイになった上に預かってもらえるなんて、一石二鳥、使わない手はありません。「そのうち持って行かなくちゃ...」と、部屋のすみにアウターを積み上げているあなた、早速検索してみてね。

◆らくらく入れ替えのボックス管理

img_20150610_02.jpg

衣替えの何が面倒って、あちらこちらに掛けたり、しまったりしている洋服をまとめることではありませんか? 入れ替え終了! と思っていたら、クローゼットの片すみからセーターが出てきて、イラッとした...という経験あるのでは? 洋服は、アイテムごとの衣装ケースを決めて、ケースそのものを入れ替えると便利です。でも、その時気をつけたいのが衣装ケースの選び方。「セールで安かったから!」と、単品買いすると、サイズがバラバラになって、重ねられずにかえって邪魔ということも。収納場所の広さに合わせて、同じサイズ、あるいは、大小並べて収まるサイズで揃えること、おススメです

◆客観的な視点で、厳しくチェック

夏の洋服たちは、紫外線や汗、度重なるお洗濯で、想像以上に疲れています。たとえどんなにお気に入りのトップスでも、くたびれ感があっては、あなたを輝かせてはくれません。また、メンズは、スーツの上着を着用しない分、シャツに目がいく季節です。衿もとや袖口はもちろんですが、背中の汗ジミは大丈夫? 白いシャツや薄い色は、洗っていても黄ばんでしまいがちです。着なれたシャツもくたびれ感が見えたら、買い替えのタイミング。酷暑の夏を清潔感をもって乗り切るためにも、客観的な眼を持って、厳しくチェックすることを忘れずに

◆意外に見られている足元に注意!

img_20150610_03.jpg

トップス、ボトムのチェックぬかりナシ! と思っているあなた。足元は大丈夫ですか? 靴下やストッキングは、自分の目線から遠いこともあって、つい見落としがちですが、他人からは意外に見られているもの。エスカレーターや、靴を脱いであがるお店で、他人の靴下、気になったことありませんか? 毛玉だらけだったり、黒ずんでいたりしては、トップスやボトムにいくら気を使っていてもだいなしです。まとめ買いやセールなどを上手に利用して、衣替えに合わせて新調するのもよいかもしれません。また、見た目だけでなく、夏は足のニオイやムレにも要注意。気になるかたは機能性靴下などを試してみては?

あわただしい毎日、ついコーディネイトに気を取られてしまいがちですが、自分のワードローブを見直すことは、ひとり暮らしの限られたスペースを上手に活用するためにも、大切なこと。年に2回の衣替え、ぜひ活用してください。

☆次回のテーマは、「梅雨どきのお掃除」。ジメジメ、ベタベタとさよならして快適ライフを☆

Facebook

MyStyleのFacebookページでは「インテリアノート」や「ひとりぐらしサポート」などのブログの更新情報をはじめ、新しく誕生するMyStyleの情報など 最新のお知らせを配信しています。

Back

MyStyle
  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

About MyStyle

いちばん心地良いのは、自分らしい暮らし。そんなコンセプトから生まれた、まったく新しい賃貸アパート"MyStyle"シリーズ。 まず、そこに暮らす人の理想のライフスタイルを思い描き、それを実現するために設計、デザインされています。 これまでの場所や家賃で住まいを探すというスタイルから、自分の理想の暮らし方に合わせて住まいを選ぶというスタイルへ。