MyStyle

  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

Support ひとりぐらしサポート

趣味を楽しむ

写真データの整理術 大切な写真を長く楽しむためのヒント

新生活が始まって、はや1ヶ月あまり。GWもあって、友だちと集まったり、歓送迎会、帰省や旅行などでたくさん写真を撮った方も多いのでは?
ところで、撮りためた写真データはどうやって整理していますか? ついついメモリカードに保存したままというかたも多いかもしれませんね。でも、最近はいろんな方法で簡単にできる写真整理術があります。参考にしてみてくださいね。

img_20150513_01.jpg

保管方法や整理方法はさまざま。用途によって上手に使い分け。

その1:クラウド型サービスを活用する

img_20150513_02.jpg

インターネット経由で写真をアップロードして保管できるのが、クラウド型サービス。各サービスによって、無料での保存容量制限(1.5GB~5GBが多い)や保存期間制限、有料サービス特典などそれぞれに特徴が。クラウド型サービスは、日付やタグによる検索が簡単にできたり、アップロードした写真をSNSによってみんなと共有してコミュニケーションツールとして使うことができるのがメリット。もちろん特定の知人にだけ公開することも可能です。また、カメラオーナーが利用できるクラウド型サービスもあるので、カメラを購入予定の人や、すでに持っている人も、ぜひチェックしてみましょう。



その2:プリントアウトサービスを利用する

img_20150513_03.jpg

撮影した写真をプリントアウトしたい場合は、5円プリントはいかが? オンラインで注文すると、梱包された郵送で送られてきます(2~4日が目安)。サービスによっては、自動色調補正機能も付いているので、明るさやコントラストが修正されて印刷してくれます。まとめて注文すれば送料無料になるサービスも。
自分でプリントアウトした写真をアルバムにするのが大変という人は、最近人気のフォトブック印刷を利用してみては? アップロードした写真を、好きな順番に並べてコメントなども書き加えられます。文庫サイズからA4サイズなどもあって、世界に1冊のフォトアルバムが完成。プレゼントとしてもオススメです。



その3:メディア保存する

img_20150513_04.jpg

カメラやスマホに入っているメモリカードなどは、紛失や破損を防ぐために写真データをパソコンなどのハードディスクに保存しておくこと。写真の内容や日付をフォルダ名にして分けておくと後で便利です。撮影時のメモを、テキストファイルでフォルダ内に一緒に保存しておくのもいいでしょう。
また、保存したデータは外付けハードディスクやDVD-R、BD-Rなどにバックアップを取っておくこと。長く保存する写真の場合は、バックアップのメディアも、その時々で使われているものにバージョンアップしておきましょう。せっかく保存したのに再現する機器や規格が古くなった...なんてことがないようご注意を。

☆次回のテーマは、「いまどきのひとりご飯」第2弾。1日の始まりに欠かせない「朝食」です☆

Facebook

MyStyleのFacebookページでは「インテリアノート」や「ひとりぐらしサポート」などのブログの更新情報をはじめ、新しく誕生するMyStyleの情報など 最新のお知らせを配信しています。

Back

MyStyle
  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

About MyStyle

いちばん心地良いのは、自分らしい暮らし。そんなコンセプトから生まれた、まったく新しい賃貸アパート"MyStyle"シリーズ。 まず、そこに暮らす人の理想のライフスタイルを思い描き、それを実現するために設計、デザインされています。 これまでの場所や家賃で住まいを探すというスタイルから、自分の理想の暮らし方に合わせて住まいを選ぶというスタイルへ。