MyStyle

  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

NOTE インテリアノート

小物で彩りを

2016春 目前☆彡ステキな窓辺のつくり方
小物で彩りを

2016春 目前☆彡ステキな窓辺のつくり方

三寒四温を繰り返しつつ、三月も半ばを迎えました。本格的な春の訪れはもうすぐです。冬の間、寒さを防ぐために締め切っていたカーテンやブラインドも、暖かな陽射しが増すと共に開けることが多くなり、なにかと"窓"に注目がいく季節。お部屋の中でも大きな面積を占める窓まわりは、気分をリフレッシュさせたい時や模様替えに、最適のエリアでもあります。もうすぐ迎える新年度を前に、一足早く、窓辺から気分を一新させてみませんか?

春の窓辺づくりのポイントは、色使いとアイテム選び♪


Q.春らしいカーテンの選び方ってありますか?


A.四季のある日本の自然は、人間にも大きな影響を与えます。厳しい冬を乗り越えて、草木が芽吹き、花のつぼみがほころび始める春には、新芽の柔らかい緑や桜のピンク、菜の花の黄色など、ペールトーンと呼ばれる淡い色合いがぴったり。四季に合わせてカーテンを変えたい方は、ピンクやラベンダーで春の気分を満喫、少し長めに使いたいという方は、夏にも使えるグリーンやイエローがおススメです。
ファブリックは、少し透け感のある素材が春の陽射しを優しく通してステキです。最近ではカラーレースもたくさん出ているので、メインのカーテンに合わせて色を揃えると、さらに華やかな印象に。


Q.ずっとカーテンを使っているのですが、ちょっと飽きてしまいました...。


A.それならブラインドはいかがでしょう? スラット(羽根)の開け閉めで、外光の調整が細かくできることから、微妙な調光を楽しむことが可能です。夏至に向かってどんどん陽が長くなっていく季節だからこそ、楽しさもひとしお。窓の幅に合わせた1枚モノでもよいし、1つの窓に2枚のブラインドという手も。ただし、スラットの間にホコリがたまりやすいので、お掃除はこまめに。
もう一つ、ロールスクリーンという選択もあります。1枚モノのロールスクリーンは、ファブリックの印象が強く出るので、窓辺をお部屋のアクセントにしたい時にはパワーを発揮しそうです。かつては"洗えない"のが難点と言われていましたが、最近では外して洗えるタイプや、調光ができるタイプも出ています。また、賃貸用に穴を開けずに設置ができるものもあるので、チェックしてみては?


Q.おしゃれな窓辺を作りたいけど、リーズナブルに抑えたい!


A.リーズナブルに窓辺を変えたいというかたにおススメなのが、突っ張り棒+ファブリックというシンプルな組み合わせ。窓枠の大きさに合わせた突っ張り棒に、お好みのファブリックをくるりとかければ、はいできあがり。微妙な調光はできないけど、その分、いろいろなファブリックを用意して、気分によって掛けかえるという楽しみ方も。すべり落ちの防止に、クリップやイヤリングを利用すれば、さらにオリジナル感満載です。
もう少しだけ手をかけても...という方は、リングクリップにファブリックをはさみ、丸い部分を突っ張り棒に通せば、カーテンライクな窓辺にも。お試しあれ。


Q.今のカーテンを替えずに、窓辺をおしゃれに見せたいんですが。


A.窓辺のインテリアはそのままで、プラスαに何か...と思っている方には、何といっても小さなグリーンがおススメです。多肉植物など、小さな鉢植えのグリーンもカワイイけれど、今春はハーブを育ててみるのはいかが? もともと生命力が強く、人があまり手をかけなくても育つものが多くあるハーブ。ミントやバジル、ローズマリーなどの苗を購入して、今の季節に植えれば、夏にかけて収穫も楽しめるという、目にも舌にもうれしい一石二鳥の喜びが。


Q.窓辺の印象をワンランクアップさせるには?


A.カーテンやブラインドを新しくしたのに、なんだか今いち窓辺がぱっとしない...という時、チェックしたいのは窓ガラス。せっかく春の柔らかな陽射しがふり注いでいるのに、窓ガラスが汚れたままでは、だいなしです。窓ガラスの外側は、風や雨で運ばれてきた土ぼこりなどの汚れが、お部屋に面した内側は、室内のホコリやカビ、キッチンからの水蒸気や結露などで、実は結構汚れています。新聞紙を使う、ぞうきんで拭く、スクイジーを利用するなど、掃除の仕方はいろいろあるので、自分に合ったやり方で。そうそう、最近ではマグネット式で、窓の内外両側を一気に拭き掃除ができるアイディアグッズもあるようなので、気になる方はネットで検索してみてね。

かの昔、菅原道真公が「東風吹かば 匂い起こせよ 梅の花」と詠まれたのも、ちょうど今頃の時期だったのかも...。花粉症が気になる方には辛い季節でもありますが、せっかくの春、インテリアで気分をアップしてくださいね。

Facebook

MyStyleのFacebookページでは「インテリアノート」や「ひとりぐらしサポート」などのブログの更新情報をはじめ、新しく誕生するMyStyleの情報など 最新のお知らせを配信しています。

MyStyle
  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

About MyStyle

いちばん心地良いのは、自分らしい暮らし。そんなコンセプトから生まれた、まったく新しい賃貸アパート"MyStyle"シリーズ。 まず、そこに暮らす人の理想のライフスタイルを思い描き、それを実現するために設計、デザインされています。 これまでの場所や家賃で住まいを探すというスタイルから、自分の理想の暮らし方に合わせて住まいを選ぶというスタイルへ。