MyStyle

  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

NOTE インテリアノート

快適に暮らすためのアイディア

夏疲れをいやすバスタイム Tips & Goods
快適に暮らすためのアイディア

夏疲れをいやすバスタイム Tips & Goods

8月も終わりに近づきました。いやー、今夏も厳しい暑さでしたね!「もう限界...」なんて、夏バテしているかたもおいでになる頃かもしれません。そんな夏疲れには、ゆっくりのんびりお風呂に入るのが一番。夏は暑いのでシャワーだけというあなた、いやいや、夏こそ、湯船に浸かって全身の血行をよくしてくださいませ。今回は、そんなバスタイムをさらに楽しく演出するティップスやグッズをご紹介。お風呂に入っている時も、出てからもなんだか気持ちがほっこり・ふんわり、シアワセな気分になっていただけますように...。

お湯質にこだわる!

私たちが普通に使っている水道には、雑菌の発生を抑え、感染症などを予防する目的から残留塩素が含まれています。金魚などを飼育する際、半日から1日ほど、水を日光に当ててから使うのは、この残留塩素を日光の紫外線で分解し、除去するため。沸かしたばかりのお風呂に入った時、なんだかピリピリする...というのは、この残留塩素が皮膚のタンパク質を刺激するからなのですが、それを緩和してくれるのが、入浴剤。入浴剤に含まれる無機塩類(炭酸ナトリウムや塩化ナトリウムなど)が、お湯をやわらかくしてくれるというわけ。ネットやお店などで、いろいろな入浴剤が出ているけれど、中には防腐剤が入っているものもあるので、購入の際には成分表示をよく見てチェック。色素や香料が含まれない天然の「湯の花」や、重曹とクエン酸を使った手作り入浴剤もおススメです。

お風呂であんなこと・こんなこと

髪と身体を洗ったら、すぐに出ちゃうというカラスの行水派から、たっぷり1時間は粘ります!というゆっくり派まで千差万別のバスタイム。お風呂の中で、さあ、何しましょ? 例えば、バスタイムが読書タイムというかたにおススメなのが。読んでる本が固定できるバスタブラック。デザインもいろいろあって、中にはヒノキでできているものも。本が濡れるのがイヤというかたには、PVC樹脂製の、濡れても大丈夫という本も。音楽好きのあなたには、Bluetooth対応の防水コードレススピーカーや、USBメモリを使った防水デジタルオーディオプレーヤーが、お風呂の中でのクリアなサウンドをお届けします。「いやいや、寝るでしょ」というあなたには、バスピローをどうぞ。首筋のツボをマッサージするタイプもございます。では、充実のバスタイムをごゆっくり。

お風呂上りの締めくくり?

すっかりバスタイムを満喫したところで、のぼせないうちに上がりましょうか。お風呂上りの肌に最初に触れるのは、そう、バスタオル。肌ざわりのよい、ふわふわタオルに人気が集まっているようですが、ほかにも、吸水性に富んだ竹の繊維を使ったタオルや、備長炭による消臭効果を持つタオルなど、さまざまな機能のタオルが出ています。
さて、身体に触れるのがバスタオルなら、濡れた足が最初に触れるのがバスマット。実はバスタオル以上に素材が豊富なのはご存じですか? 綿や麻はもちろん、最近人気が高まっているのが、なんと土(珪藻土)を使ったマット! 水分吸収のよい構造特性があって、濡れてもスーッと乾いてしまうのだとか。また、マットのデザインもバラの花やライオン、いちごにカメにハート型と、いろんな形があるようです。バスタイムの締めくくりともいえるバスタオルとバスマット。ちょっとこだわってみませんか?

暑さと湿気に加えて、環境による気温差で、夏の身体は結構疲れ気味。バスタイムを有効に使って、心も身体もリフレッシュしてくださいね。

☆次回は「秋を楽しく過ごすインテリアテクニック」をお届けします☆

Facebook

MyStyleのFacebookページでは「インテリアノート」や「ひとりぐらしサポート」などのブログの更新情報をはじめ、新しく誕生するMyStyleの情報など 最新のお知らせを配信しています。

MyStyle
  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

About MyStyle

いちばん心地良いのは、自分らしい暮らし。そんなコンセプトから生まれた、まったく新しい賃貸アパート"MyStyle"シリーズ。 まず、そこに暮らす人の理想のライフスタイルを思い描き、それを実現するために設計、デザインされています。 これまでの場所や家賃で住まいを探すというスタイルから、自分の理想の暮らし方に合わせて住まいを選ぶというスタイルへ。