MyStyle

  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

NOTE インテリアノート

自分でやってみる

今、注目度No.1 熱い視線が集まる...「壁」!?
自分でやってみる

今、注目度No.1 熱い視線が集まる...「壁」!?

コレクターアイテムを飾る時や収納場所に困った時、「ここに棚があったらいいのになぁ」なんて、壁を見上げて思ったことはありませんか? でも、賃貸物件だからキズをつけられないし...、とあきらめていたとしたら、ちょっともったいないかも。今、釘を使わない棚や、貼ってはがせるカレンダーなど、「壁」に使える、便利でスタイリッシュなアイテムがどんどん増えています。上手に取り入れて、ただの壁から、インテリアや収納の重要なエリアとして、有効利用してみませんか。

市販のセットでラクラク作る

ホチキスや専用ピンと、棚やパネルなどがセットになっている市販のキット。リビングストアやネットショップでさまざまなタイプが出ています。セットを買えば、あとは組み立てるだけなので、取り付けもラクラク。棚だけでなく、洋服をかける長押(なげし)やミラー、メッシュパネルなどが揃っていて種類も豊富です。棚にもいろいろ種類があって、数個のボックスがつながったタイプや1マスだけのタイプなど、用途や好みによって選べます。なお、商品によっては、専用の金具だけも販売しているので、自分で作った棚を取り付けたいという時には、そちらをどうぞ。

パーツを使ってオリジナルを作る

市販のセットではもの足りない。自分だけのオリジナルを、というかたには、ペグボード(有孔ボードやパンチングボードとも)を使った収納はいかが?壁に立てかけて使ってもいいし、留めたい時はプッシュピンを利用することで、壁へのダメージが軽減できそう。キッチンツールなどを吊るしてかける定番の利用から、ワイヤーと棚板を使って、棚として利用するなど、さまざまな使い方ができそうです。小さなペグボードをつなぎ合わせて、壁一面の収納を実現してみるのも楽しいかも。また、部屋の中に自転車をディスプレイしたいという、自転車LOVEなかたには、2×4の木材に専用のパットをかぶせて柱を立て、自転車をハンギングなんてことができるパーツもあるようですよ。

ウォールステッカーで飾る

収納だけではありません。インテリアとしても活用したい壁面に、今、人気が集まっているのが、貼ってはがせるウォールステッカー。シールタイプや転写タイプがありますが、どちらも手軽に貼ったり、はがしたりが可能なので、季節や気分によって模様替えができるのがうれしいところ。まるで本当の樹の下にいるかのようなツリー、キュートな小鳥やカラフルなお花、はたまたディズニーのキャラクター達など、豊富なデザインが楽しめますが、中には今月のカレンダーなるウォールステッカーも。フォントもいろいろあるようです。壁を直接カレンダーにしてしまうなんて、ちょっと自慢したくなるインテリアになるかも。 

☆次回は「夏仕様のお部屋のつくり方について」をお届けします☆

Facebook

MyStyleのFacebookページでは「インテリアノート」や「ひとりぐらしサポート」などのブログの更新情報をはじめ、新しく誕生するMyStyleの情報など 最新のお知らせを配信しています。

MyStyle
  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

About MyStyle

いちばん心地良いのは、自分らしい暮らし。そんなコンセプトから生まれた、まったく新しい賃貸アパート"MyStyle"シリーズ。 まず、そこに暮らす人の理想のライフスタイルを思い描き、それを実現するために設計、デザインされています。 これまでの場所や家賃で住まいを探すというスタイルから、自分の理想の暮らし方に合わせて住まいを選ぶというスタイルへ。