MyStyle

  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

NOTE インテリアノート

小物で彩りを

玄関は大切な部屋の「顔」 いつもスッキリ清潔に
小物で彩りを

玄関は大切な部屋の「顔」 いつもスッキリ清潔に

お友達が遊びに来た時、「いらっしゃい!」と最初に迎え入れる場所、それが玄関。玄関は、その部屋の"顔"にもあたる重要な場所で、入った瞬間に、第一印象が決まってしまうといっても過言ではありません。(風水的にも重要な場所のようですよ)
ところ狭しと靴が並んでいたり(しかも、いろんな方向を向いて!)、"とりあえず"と置いたままになっているチラシや郵便物が散乱している、残念な玄関では運も逃しがち。
ここはちょっと気合いを入れて、"気分が上がる"玄関を作りましょう。

とにかく出ているモノをしまうこと

まずは、靴箱の有効利用から。最近はいろんなタイプのシューズホルダーが出ています。重ねたり、箱に入れたりすることで、空間が効率的に利用でき、収納力がアップすることも。また、バラバラと置いてあるシューケア関連の小物は、箱やカゴを使ってひとまとめに。靴箱がない! という場合も、雑然と並べるのではなく、靴を入れるボックスをそろえて、きちんと並べることでスッキリ見せることが。ブーツなど丈の高い靴は、専用のブーツホルダーを使って、効率的な収納を。
急に雨が降り出す最近のお天気に、ビニール傘も増えがちなアイテム。気が付くと、住んでる人の何倍も傘が並んでいたりしませんか? 傘は使う本数を決めて、それ以外はきちんと畳んで、押し入れやクローゼットのデッドスペースに
また、部屋の鍵や自転車の鍵は、ドアの内側にマグネットフックなどを付けて、まとめてかけるようにすると、見ためもよく、出がけに探し回ることもなくなります。

サマになる置き方・並べ方

出ているモノが少なくなると、あら、なんだか玄関が広くなったみたい。そうしたら、今度は何かを置いてみましょうか。例えば、コレクションしているフィギュアや、お気に入りの写真集とか。でも、気をつけたいのはその置き方。好きだからといって、無秩序にフィギュアを並べたり、なにげに写真集を置いただけでは、かえってマイナスのイメージも。
モノをたくさん置く時のコツは、前面のラインを揃えて、等間隔に並べること。フィギュア自体の高さが多少違っても、同じ感覚で並べることでスッキリ見えるから不思議です。写真集などは、壁に立てかけて置くといい感じ。この時、同じサイズのモノを2冊、シンメトリーに置くと、これまたこなれたディスプレイに。
写真集が1冊だけなら、小さなグリーンと組み合わせるのも素敵です。ただし、グリーンは枯らさないように気をつけて。

☆次回は「ロフトの活用方法について」をお届けします☆

Facebook

MyStyleのFacebookページでは「インテリアノート」や「ひとりぐらしサポート」などのブログの更新情報をはじめ、新しく誕生するMyStyleの情報など 最新のお知らせを配信しています。

MyStyle
  • MyStyleとは?
  • 各地のMyStyle
  • お問い合わせ

About MyStyle

いちばん心地良いのは、自分らしい暮らし。そんなコンセプトから生まれた、まったく新しい賃貸アパート"MyStyle"シリーズ。 まず、そこに暮らす人の理想のライフスタイルを思い描き、それを実現するために設計、デザインされています。 これまでの場所や家賃で住まいを探すというスタイルから、自分の理想の暮らし方に合わせて住まいを選ぶというスタイルへ。